米国株で経済的自由を手に入れる

元ギャンブル依存症の低学歴、低年収の男が米国株(アメリカ株)で経済的自由を目指します。

2018年9月の運用成績

f:id:ray1988:20180218234730j:plain

9月は先月と比べて全保有銘柄が上昇しました。

私の保有銘柄でそんな感じだったので米国株を保有している人にとってはとてもいい月だったのではないでしょうか。

2018年9月のポートフォリオ

f:id:ray1988:20180929120924p:plain

AT&Tはまぁ通信銘柄なので仕方ないとしてIBMの株価はレーティングを「Buy」にし目標株価を180ドルに設定したアナリストがいたにもかかわらず株価はあまり上昇しませんでした。

 

CVSヘルスは買収するエトナがメディケアパートDをウェルケアに売却するのが決まったので買収はほぼ承認されるという報道がありました。

もし買収が失敗していたら株主還元に期待して10月は全力で買い増ししたかったのですが、ほぼ決まりということで大きく下落しない限りはもう当分の間は買い増ししないと思います。

 

ギリアドは子会社のアセグア・セラピューティクスからC型肝炎治療薬の「Harvony」「Epclusa」のジェネリック薬を販売する&プレシジョン・バイオサイエンスとゲノム編集によるB型肝炎治療の開発の契約を結んだあたりから株価が上昇しだしました。

 

アルトリアはFDA電子タバコの販売に関して警告をしたため上昇しました。

 

MicrosoftAWSからシェアを奪うためのクラウド連合を発足したりSAPとAdobeとデータの統合で提携しました。この他者と提携してシェアを奪うという戦略はナデラCEOの十八番ですね。

f:id:ray1988:20180929123356p:plain

9月はギリアドを買い増ししましたがポートフォリオは先月末とほぼ変わらずです。

2018年9月の運用成績

f:id:ray1988:20180929123637p:plain

今年の6月から評価額は上昇を続けています。

総投資額1805000円に対して評価額は2030989円で+12.52%でした。

 

10月は待ちに待った決算シーズンですね。

私は保有銘柄だとIBMとギリアドはちょっと心配ですがMicrosoftには期待しています。

 

↓↓↓↓↓よければポチッとして下さい。励みになります。

 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村