米国株で経済的自由を手に入れる

元ギャンブル依存症の低学歴、低年収の男が米国株(アメリカ株)で経済的自由を目指します。

新興国に投資したいっていう人にはこれ!バンガードFTSEエマージングマーケッツETF【VWO】

f:id:ray1988:20180406171757j:plain

私はアメリカ株ばかりに投資していますが、アメリカより新興国の方がこれから伸びるという人もいるはず。

そんな人におすすめなのがバンガードFTSEエマージングマーケッツETF【VWO】です。

バンガードFTSEエマージングマーケッツETF【VWO】

  • 構成銘柄株式数・・・4734
  • 経費率・・・・・・・0.14%
  • 利回り・・・・・・・2.3%

VWO1つで4734銘柄に投資することができ、経費率は0.14ととても安いです。

f:id:ray1988:20180604051002p:plain

出典:バンガードジャパン

中国の比率が最も高くて30%を超えています。

私は中国はもう先進国と思っていましたがまだ新興国のようです。

構成銘柄

f:id:ray1988:20180604051238p:plain

出典:バンガードジャパン

テンセント、アリババは日本でも有名なのではないでしょうか。

この2銘柄は世界時価総額ランキングでもトップ10にランクインするほどの大企業です。

保有比率9位のホンハイはシャープを買収したあの企業です。

これまでの分配金

f:id:ray1988:20180604051718p:plain

出典:Dividend.com

2013年から分配金のスケジュールが四半期になりました。

6月と9月の分配金が高い傾向があります。

VWO vs S&P500

f:id:ray1988:20180604052326p:plain

出典:グーグルファイナンス

リーマンショック後の下げっぷりがすごいです。

しかし、その後の回復はとても早く株価の動きが激しいです。

長期で保有するのならS&P500のほうが安定感があります。

VWOはレイ・ダリオの保有銘柄

レイ・ダリオは世界最大規模のヘッジファンドであるブリッジウォーター・アソシエイツのCEO兼会長で「ヘッジファンドの帝王」とも呼ばれています。

そんなレイ・ダリオのポートフォリオの20%を占めるのがVWOです。

最近は保有比率を減少させていますがレイ・ダリオは他にも新興国ETF保有しているので新興国にはとても強気です。

レイ・ダリオのポートフォリオこちら

VWOから話は逸れますが、レイ・ダリオは下記の書籍でオールウェザーポートフォリオ(全天候型ポートフォリオ)という負けない・資産を減らさないポートフォリオ個人投資家向けに紹介しています。 

あくまで個人投資家向けのポートフォリオなのでレイ・ダリオの現在のポートフォリオとは違いますが個人投資家にはとても参考になると思います。

 

↓↓↓↓↓よければポチッとして下さい。励みになります。

 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村

関連記事

www.dividend-life-invest.com

www.dividend-life-invest.com

www.dividend-life-invest.com