米国株で経済的自由を手に入れる

元ギャンブル依存症の低学歴、低年収の男が米国株(アメリカ株)で経済的自由を目指します。

投資方針 ver.2

f:id:ray1988:20171214053236j:plain

あれもこれも欲しいと悩んでしまうのが米国株の良いところであり、悪いところでもあります。

本当に素晴らしい企業が多すぎです!笑

 

投資方針を固めたいところなのですが、私自身がまだまだ未熟者のためいろいろな情報に考えが左右されてしまいます。

 

とりあえず、今の考えをまとめるということで記事にすることにしました。

これまでの投資方針

投資方針 ver.1は

  1. 保有銘柄は最大20銘柄まで
  2. 毎月投資する
  3. 毎月、配当金を受領できるようにポートフォリオを構築する
  4. 配当金は再投資する
  5. 「これだ!」「いまだ!」と思えるような銘柄やタイミングがあれば保有銘柄を売却してでも投資することを考えておく
  6. 保有銘柄で割安だと思える銘柄がない場合は配当金が少ない月に配当する銘柄に投資する
  7. 無配当銘柄には投資しない
  8. 理想は長期投資だがあまりこだわらない

6に関しては今、私が力を入れているところです。

今年は今のところ、できるだけ3・6・9・12配当銘柄以外の銘柄に投資しています。

投資額が少ないため、なかなか成果が出ていません。

投資方針 ver.2

先日の記事でVTIを毎月購入しHDVは3・6・9・12月に購入することを考えていました。

 

 

しかし、ETFについて調べていると個別株と同じく欲しいETFがどんどん増えて来ました。具体的にはVGT,VDC,VHT,QQQなどが新たに欲しくなってしまいました。

 

なので、投資方針 ver.2は下記のとおりとします。

  1. 保有銘柄は最大20銘柄まで
  2. 毎月投資する
  3. 毎月、配当金を受領できるようにポートフォリオを構築する
  4. 配当金は再投資する
  5. 「いまだ!」と思えるようなタイミングがあれば保有銘柄を売却してでも投資する
  6. 個別株で割安だと思える銘柄がない場合は配当金が少ない月に配当する銘柄に投資する
  7. 無配当銘柄には投資しない
  8. 理想は長期投資だがそこにこだわりすぎない
  9. NISA枠がある間はETFを毎月最低1株購入する
  10. 3・6・9・12月はETFを多めに購入する

5・6・8を少し修正し、9と10を追加しました。

10は少しでも分配金を多くもらうための作戦です。

ETFの多くは分配日がずれ込んで分配が1・4・7・11月となると思いますので個別株はそれ以外の配当月の銘柄の購入が増えることになるかもしれません。

 

今月はおそらくHDVを購入します。VYMの利回りが3%を超えたので悩むところではありますが・・・

HDVは現在、利回りが約3.5%と高配当でこれまでリターンの高かったセクターの比率が高めということもあり期待しています。

HDVはまだ大暴落を経験したことがないため、大暴落が来た時に他のVTI、VOO、VYMと比べてどういう動きをするのかも楽しみなところです。

 

最近は、いや前から感づいていたのですが、もはや米国株への投資が経済的自由を目指しているのか遊び・趣味の1つなのかわからなくなってきました。

どちらにせよ、いいことなので今後も投資を楽しみながら経済的自由を目指します。

 

↓↓↓↓↓よければポチッとして下さい。励みになります。

 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村

関連記事

www.dividend-life-invest.com

www.dividend-life-invest.com

www.dividend-life-invest.com

www.dividend-life-invest.com

www.dividend-life-invest.com

www.dividend-life-invest.com

www.dividend-life-invest.com

www.dividend-life-invest.com

www.dividend-life-invest.com