米国株で経済的自由を手に入れる

元ギャンブル依存症の低学歴、低年収の男が米国株(アメリカ株)で経済的自由を目指します。

CVSヘルス【CVS】2017Q4決算発表&配当金受領

f:id:ray1988:20180104192755j:plain

Amazonバークシャーハサウェイ ・JPモルガンの2社と提携して自社の従業員と家族向けにヘルスケア事業に参入すると発表してから株価が下落傾向にあるCVSヘルスケアの四半期決算発表がありました。

2017Q4決算発表

EPS予想:1.89ドル

  結果:1.92ドル

 

売上予想:475.4億ドル

  結果:483.9億ドル

 

どちらもコンセンサス予想を上回ることができました。

EPSは税制改革による恩恵を考慮すると3.22ドルです。

 

税制改革で1.3ドルもEPSが伸びるってすごいですよねぇ。

2016Q4と比べるとこんな感じです。

f:id:ray1988:20180209005759p:plain

フリーキャッシュフロー以外は全て前年を上回っています。

フリーキャッシュフローはエトナ買収の影響ですね。

 

次に通年では

f:id:ray1988:20180209005951p:plain

売上とEPSは伸びていますので、私としては悪くないと思っています。

ただ、それでも株価は下落しています。

Amazonとどうやってこれから戦うのか?

Amazonの影響力はすごすぎます。

本格参入ではないのにこの影響力です。

 

www.dividend-life-invest.com

 ↑の記事でCVSヘルスの株価もすぐ戻るとか語っときながら、見事に外しています。

全然戻りません。

本格参入するとなったら、もっと落ちるのでしょうね。

 

ただ、Amazonはまだ店舗をあまり持っていなくてCVSヘルスの店舗数は9700店舗です。

このアドバンテージはかなり大きいと思います。

って思っていたら、すぐにアマゾンの小売店の買収話が出てくるかもしれません。

すでにターゲット【TGT】を買収するのでは?というウワサは出ています。 

 

なので、これからAmazonと戦うにはエトナの買収とミニットクリニックの店舗数の増加が重要だと私は思います。

 CVSヘルスから配当金を受領しました

1株あたり0.5ドルで18株保有だったので税引後で8.1ドルいただきました。(NISA)

これで2月は合計で11.7ドルいただきました。

 

まだまだ配当金生活はほど遠いです。

↓↓↓↓↓よければポチッとして下さい。励みになります。

 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村

 

関連記事

 CVSヘルスのライバル企業ウォルグリーンに投資し続けて成功した投資家を紹介しています。 

www.dividend-life-invest.com

 アップルは医療現場でも大人気です。

www.dividend-life-invest.com

 

www.dividend-life-invest.com