米国株で経済的自由を手に入れる

元ギャンブル依存症の低学歴、低年収の男が米国株(アメリカ株)で経済的自由を目指します。

2018年に販売される新薬の2022年売上予測ランキング

f:id:ray1988:20180104192755j:plain

ヘルスケアセクターの銘柄を保有している人なら誰もが気になるランキング。

それは2018年に販売される新薬がどれだけの売上を見込んでいるのかだと思います。

ワシントンポストにそんな記事がありました。

www.washingtonpost.com

2018年に販売される新薬の2022年売上予測ランキング

第10位

GW Phamaceticals【GWPH】英国

Epidiolex:てんかん

$749,000,000

 

 

第9位

Indivior【INVVY】英国

Sublocade:オピオイド中毒

$767,000,000

 

第8位

Juno Therapeutic【JUNO】米国

JCAR017:非ホジキンリンパ腫

$828,000,000

 

第7位

Abbvie【ABBV】米国

Elagolix:子宮筋腫

$877,000,000

 

第6位

Shire【SHPG】アイルランド

Lanadelumab:アジドママ(HAE)

$914,000,000

 

第5位

Abbvie【ABBV】米国

Rova-T:肺がん

$971,000,000

 

第4位

Celgene【CELG】米国

Ozaimod:多発性硬化症

$979,00,000

 

第3位

Incyte【INCY】米国

Epacadostat:メラノーマ

$1,600,000,000

 

第2位

Novo Nordisk【NVO】デンマーク

Ozenpic:糖尿病

$1,800,000,000

 

第1位

Giliead Sciences【GILD】米国

Bictegravir:HIV

$3,200,000,000

 

感想

やっぱり、半数ランクインしたアメリカは強いなぁと思いましたね。

まだFDAの承認を受けていない医薬品ばかりなので、今年販売予定の新薬の2020年の売上予測ということになります。

 

まず、すごいのがAbbvieから2つランクインしてることです。

Humiraの特許が切れても売上を維持できるだろうという予測が出る程、パイプラインが充実しているようです。

 

第3位のIncyteはGiliead Sciencesが買収するのではないかと噂になった企業です。

 

一番うれしかったのは、私が保有するGiliead Sciencesが第1位になったことですね。

第2位に売上予測で大差をつけています。

まだ、承認されてないのにうれしいです。

「Bictegravir」は2/12までに承認予定となっています。

 

HIVの感染者数

WHOの発表によるとHIVの患者数は世界全体で新たに180万人が感染し、2016年末にはHIV感染者数は3670万人になりました。2015年末の感染者数も3670万人なので、なかなか感染者数を減らすことができていません。

 

新感染者数が今だに100万人規模なので、もし、承認された時の破壊力は凄まじいものがあるのではないでしょうか。

 

 

↓↓↓↓↓よければポチッとして下さい。励みになります。

 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村